【真相】ドテラのキッズコレクションが大人にも良いってホント?!

【必見】友達に声をかけずにダウンを惹寄せる方法

アメリカで大人気のドテラ キッズコレクションが遂に日本上陸

クオリティーの高いエッセンシャルオイルを提供して世界中を良くしたい!という使命の元、アメリカで生まれたドテラ社。見た目も可愛いキッズコレクションが日本でも発売開始!どんなものか徹底的に調査しちゃいました。ドテラ大好きな大人から、ドテラって何?の初心者さんまで、いろんな人から愛されそうな予感です・・・

ドテラのキッズコレクション、大人用と何が違うの?

主な客層は主婦やママ、30代〜女性が多い中で、キッズコレクションは子ども用!ママが使うエッセンシャルオイル商品と何が違うのでしょうか?主な違い3つまとめてみました!

  1. 優しい香り、希釈されてるロールオンで超使いやすい!
  2. 子どもの日常生活に寄り添った6種 厳選
  3. 子どもが自分で体調管理できる!フラッシュカード

1つづつ見てみましょう!

大人用より優しい香りで、ドテラ初心者にも絶対おすすめ

主婦として毎日料理をしていて思うのですが、本当に子どもってシンプルな味が好きですよね^^;手が込んだソース作ってみても、結局ケチャップが良い、とか。おむすびは塩!みたいな。笑 ちょっと大雑把なたとえですが、ブレンドオイルをあらゆる角度で研究し、様々な大人をサポートする精油ブレンドをつくってきたからこそ、子どもや香りにちょっと敏感な人も気持ちよく使える、そんなシンプルさを追求した感じがします。子どもだけでなくて、香りがちょっと気になる大人にも おすすめできる商品見たいですよ^^

子どもの日常生活でリピ間違いなし!の6ロールオ

  1. 勉強ブレンド:ドテラシンカーで集中力長持ち!
  2. 元気ブレンド:ドテラストロンガーで環境が気になる時も元気チャージ
  3. ゆったりブレンド:ステディーは不安な気持ちを前向きに
  4. ヒーローブレンド:ブレイブで、臆病になりそうな時も自分の中のヒーロを呼び起こします
  5. 運動ブレンド:コンフォーターは成長痛など痛みにも自分で何かできる
  6. おやすみブレンド(親も超助かる!)ドテラレストフルで夜はぐっすり

【無料】ドテラ気になったら カウンセリングこちら

子どもが自分で自分の管理?!フラッシュカードとは?

子育てしてていつも思うのですが、私たちが子どもにしてあげられる一番のことって何だろう・・・といつも考えませんか?もちろん、愛情をかけて、大好きだよ〜って声かけるとか、一緒に楽しい日常で思い出作るとか。美味しい料理で健康を守る、とか、そんなことなんですが、これからどんどん成長していって成人して家を出ていってから一番役立つのって

親が愛してくれてる

ってことと

自分の面倒を自分で見ることが出来る

なんじゃないかなぁってつくづく思うんです。ちょっと体調が優れなかったら、自分で対処方法を知ってて(睡眠とる、とか単純で良いんです)それを実行できる。親が自分を愛してくれてるって知ってて、自分も自分を愛することができる(書きながら感情移入して涙しそうです)

そこにエッセンシャルオイル、という選択肢があったら鬼に金棒じゃないかな。その第一歩としてのカードなんですよ、、、すごいです。ドテラ。そこまで考えてるのかな。是非ご自分の家族で体験してもらいたいです。

気になる!ドテラ キッズコレクションの価格はズバリ

  • ブレンドのロールオン(直接肌に塗れて便利)6本
  • シリコンキャップ(どのオイルかすぐ分かって携帯便利)
  • フラッシュカード(子どもが自分で読めるようになってる!)
  • キャリアケース(バラバラ!のストレスなし)

豪華セットで参考小売価格¥20,250(税込)です。それが-¥6,750オフで購入できる方法がありますよ。それは超簡単・・・ドテラのアカウントを作成するだけです^^;アマゾンとか、皆さんもアカウントお持ちですよね。それと同じで、ポイントも溜まっていくし、超便利ですよ。コストコみたいに、年会費を払ってアカウント作成する仕組みみたいです。これだけ見てもお得なので、このチャンスにアカウントつくってみても良いかもしれませんね^^

【無料】ドテラ気になったら カウンセリングこちら

まとめ

ドテラのキッズコレクション、日本発売が2019年春、結構人気みたいですよ。お子様でちょっと気になることがある、例えば勉強に集中できない、眠れない、元気がない・・・などあったら試してみても良いかもしれませんね!1万円ちょっとでお子様を前向きにしてくれるなら、ドテラキッズコレクションの底力、スゴシ!です。お子様がハッピーだと親もハッピーですからね^^

【必見】友達に声をかけずにダウンを惹寄せる方法

スポンサーリンク
【友人に嫌われずにダウンをつくる方法】