【必見】友達に声をかけずにダウンを惹寄せる方法

アッチェのシステムって?怪しい?ネズミ講とは違うの?怪しい騙されてる?友達なくす?実際にやってみて筆者がひしひし感じた事。

アッチェは怪しい?

結論から言って、私は怪しくないと思います。その理由を説明させてください。色々調べてみたり、自分でも実際にやってみましたが、「アッチェって怪しくない?」と言われた時に(実際よく聞かれます。汗)的確に、ちゃんと説明できる人ってすごく少なくて、かなり誤解されていると実感してるので、説明させてください。ただこれはあくまで私個人の見解に過ぎないので、色々な意見があっていいと思います。あなたの考えをまとめるのに少しでも参考になれば幸いです。

アッチェに誘われたら知るべき事3つ

  1. アッチェはネズミ講ではない?!
  2. ダイレクトセリングの意味
  3. アッチェが嫌われる理由

の3つについてわかりやすく説明させてください。

まず、アッチェはネズミ講ではありません。

ネズミ講とは色々なケースはありますが、基本的に商品などがなく「参加したら〇〇の権利が与えられます」などと言って会員を募り、会費という形でお金を徴収したりするモデルであり、これが違法なのはわかりやすいですよね。変わってアッチェはあなたがいつもの化粧品ショップに行って、化粧品を買う代わりに、商品を〇〇さんの紹介で会員になった、と言う事で直接購入するだけですね。会社によって色々な規定はありますが、もちろん購入したくなければ購入しなければいいし、誰も勧誘する「必要」はありません、あなたの自由です。

そこでダイレクトセリングの意味

ですが、ダイレクト(直接に)セリング(販売する)と言う事で、ショップなどお店を通さずに、あなたの友人から紹介してもらったりして直接購入する事です。最近はネットで色々購入する人が多い(私もお世話になってます!)ですが、ネットで購入する場合も、ネット上にお店を出しているショップさんを通して購入しますよね。ただ、ネット上だと、あなたの近所のお店まで運んでくる運送業者や、あなたの家の近くの〇〇屋さん、など色々な人を多く通さないので、その分安く手に入りますね。私はダイレクトセリングの醍醐味はそこだと思います。

例えば近所にある(実家が田舎なので多いのですが、都会にもありますか?)野菜100円、みたいなところ。近所の農家さんが朝採れた野菜を泥のついたまま袋に入れて持ってきて、安く売ってます。これこそ直接販売ですよね。これに「泥がついてて嫌だ」とか「賞味期限がちゃんと記入されてない」とか嫌な人は、スーパーでちゃんと値札のついたものを購入すれば安心だと思うんです。ただ、色んな業者を通さずに、いいものを安く手に入れて、農家さんもハッピーだといいな、と言う考えがダイレクトセリングだと思うんですよね。商品は化粧品だとか、様々なものであったとしても、です。

アッチェが嫌われるわけ

なんですど、私もはっきり言って「嫌な理由」も本当によくわかります。実際に体験して嫌な思いもしてきたし、上に書いたようにみんなでハッピーになるためのシステムのはずなのに、なぜか嫌われる、と言う理由もよくわかるんです。それは「色んな人が販売しちゃうから」だと思います。例えば不動産屋さんに行って家を探そうとすると、それなりに家のことを知ってたり、ちゃんと資格を取ってたりする人が必ずいて丁寧に対応してくれますよね。

でもダイレクトセリングだと、例えば、また農家さんの例で申し訳ないんですが、わかりやすいので挙げさせてもらうと、野菜を持ってきた農家さんに「これ、いつまでに食べたらいいですか?」と聞いたって、それは野菜をこよなく愛する農家さんでも、すごく口下手で、コミュニケーションが下手な人だったら「早く食べてね」としか言えないかもしれない。笑 こっちが求めてるサービスが提供者によってずいぶん違うんですよね。変わってちゃんとお店に行くと売り子さんがいるので、彼らは商品のことをちゃんとお話しできたり、お金の計算もできるから、こっちも安心して商品が買えるんだと思うんです。それが悲しいけれど「お金がもらえるって聞いたから勧誘してる」とか意識が低い人がいるからこのシステムはどんどん嫌われるし、時には企業が悪用してニュースになったりするんですよね。とても悲しいことだと思います。

まとめ

アッチェって怪しいんじゃない?と疑う気持ちもよくわかります。ただ、それはどれをとっても同じなように、いい事と悪い事が背中合わせなので、あなたに取ってどういうメリットとデメリットがあるのか、ちょっと考えてみたり、迷うようなら実際に商品を試してみてはどうでしょうか?そもそも、色々な人が参加できで、人生を良い方向に変える力がある、そういう心でできたシステムじゃないかな?と私は思ってます。

【必見】友達に声をかけずにダウンを惹寄せる方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする