【必読】ペンギンモバイル報酬プラン徹底検証!儲かる?儲からない?

【惹き寄せ集客】勧誘せずにダウン集客する方法

最近何かと話題の格安SIMのペンギンモバイル、友人から「かなりいいらしい!」と熱く紹介してもらって気になったので徹底的に調べてみました。ペンギンモバイル気になってる人、必読です。

今回は一番きになるペンギンモバイルの報酬プランを徹底検証してみました。あまり他では載っていない情報もシェアできると思います。

ペンギンモバイルについて最初から知りたい方こちら

ペンギンモバイルの報酬プラン 全体像

わかりやすくまとめると報酬プランは5種類です

  1. リクルート時のレベルマッチボーナス
  2. 継続のレベルマッチボーナス
  3. タイトルボーナス
  4. アドバイザー手数料
  5. ユーザー継続ボーナス

これだけ見ると、ややこしい!と感じられるかもしれませんが、それぞれにちゃんと意味があり、ちょっと詳細見てみると理解できます。頑張っている人にはちゃんと報酬がでるプランになっていてすごいなぁ〜というのが正直な感想です。

ペンギンモバイルについてはこちら

ペンギンモバイルの報酬プラン詳細

リクルート時のレベルマッチボーナス

リクルートは新しい人があなたのチームに参加した場合のこと。あなたの下に一人(レベル1)さらにその下に一人(レベル2)これが左右1組づつ成立すると、1組につき¥11,000の報酬です。

組織の中に退会者がいたとしても、レベル1とレベル2が成り立って入ればOKなようです。結構優しいですね・・・

継続のレベルマッチボーナス

あなたの組織で当月システムを利用し、利用料金を支払っている会員がレベル1とレベル2で一人づつ左右に成立する度に1組に¥1,200の報酬です。会員がリピートし続ける限り発生する報酬なので、これは収入のパイプラインとして軸になる大切なボーナスですね。レベル2までが継続し続ければ良いので、とても良いシステムだと思います。

タイトルボーナス

タイトルとはフェアリーから始まって、キング、エンペラーと続く呼び方です。傘下にどれだけ参加者がいるか、どれだけの代理店とユーザーを持っているかで決定するようですが、呼び方が面白いですね・・・フェアリーからエンペラーを目指すなんて、ゲーム感覚で、なんだか楽しくなって来ました。

フェアリーからロイヤル、シルバーは固定のボーナスが¥3,000から二万円毎月支給されます。そして・・・シルバーの上のヒゲ(笑)キング、エンペラーになると、なんと会社の月間売り上げに連動してボーナスが発生するようで、これは是非目指して見たいですね。

ペンギンモバイルのように、時代の流れに乗ってどんどん成長している会社だけに、期待できます。

アドバイザー手数料

これはアドバイザーとして試験合格した人が新規登録者に説明などを行い、登録になった場合のボーナスで¥3,000の報酬です。新規登録者があなたの組織以外でも発生するので、アドバイザーとして活躍してみたい人は必見ですね。

ユーザー継続ボーナス

あなたの紹介でユーザーが2名登録する度に¥250のボーナスが発生し、リピートで利用し続ける限り毎月発生します。最初の人はカウントせず、上限が¥3,000万円(!)あります。

ペンギン協力金の%

ボーナス発生金額が10万円を越えると金額によって「協力金」として差し引かれるようです。協力金??って思いますが、まぁ10万円越えるまでは引かれないし、10万円超えて慣れて来た頃からの協力なので全然有りだと思います。

  • 10万円〜20万円未満 5%
  • 20万円〜30万円未満 6%
  • 30万円〜50万円未満 7%
  • 50万円以上 8%

まとめ

どうですか?ペンギンモバイルの報酬プランについて巷で色々と噂されているようですが、実際にがっちり見てみると、とてもよく考えられていて、毎月入って来るボーナスと、頑張った時のボーナスもバランス良いのではないかと思いました。友人が熱く語るのも納得です。ペンギンモバイル、報酬プランもしっかりしてるし、チャンスがあったら試して見ても良いのではないでしょうか?

【惹き寄せ集客】勧誘せずにダウン集客する方法

スポンサーリンク
【友人に嫌われずにダウンをつくる方法】